×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザ・ヴォイス/The Voice(シーズン2) / #10~13の感想と曲の詳細


BS FOX238で鑑賞 (2012.4月~6月)


目次

  1. 「ライブパフォーマンス #10」 の出演者感想と曲目
  2. 「ライブ#10」と、「結果発表#11」のレビュー
  3. 「ライブパフォーマンス #12」 の出演者感想と曲目
  4. 「ライブ#12」と、「結果発表#13」のレビュー

---

 ザ・ヴォイス #10の出演者感想と曲目


[ネタバレです]

     

[ジャーメイン]

曲 目「Livin' On A Prayer」 / ボン・ジョヴィ
感 想 舞台慣れしてるなという印象。ただ張り切りすぎた? 声が途中で詰まってた気がするし、ロック感もあまり感じず。 全体的に地味だった。
     
       
 ・Bon Jovi ボンジョビ / Greatest Hits 【CD】      

     

[クリス]

曲 目「Bridge Over Troubled Water」 / サイモン&ガーファンクル
感 想 さすがの発声と声量。なんというか、劇場で彼の舞台をみているような気になりました。
ちょっとゲイぽい容姿だけど顔も悪くないし、いい所まで残って欲しいな。 優勝は無いと思うけど…。
     
       
 ・サイモン&ガーファンクル / Bridge Over Troubled Water -明日に架ける橋      

     

[レイリン]

曲 目「Wake Up Call」 / マルーン5
感 想 変な大人っぽさが無い17歳らしい雰囲気もいいし、唄うと生意気な感じになるのも 可愛いかった。 もうかなりブレイクのタイプで ひいきされてるとみた。
だって本当に奥さんにそっくりだったもん。
     
       
 ・【輸入盤】
MAROON 5 / IT WON'T BE SOON BEFORE LONG (DELUXE REPACK)
   

     

[モーゼス]

曲 目「Stronger」&「Power」 / カニエ・ウェスト
感 想 ビジュアルは、かなりダンサーと照明に頼ったステージ。けど、彼の存在感と歌は負けず。  舞台で動き出すと派手になるんですよね。 ぽつんと立ってるとメッチャ貧相なんだけど。
     
       
 ・グラデュエーション +エクストラ
     

[ナイア]

曲 目「Turning Tables」 / アデル
感 想 うーん いまいち。低音になると、声かすれすぎで聞こえないし辛そうだった。  原曲のままだと どうしてもアデルと比べてしまうので クリスティーナの言うように レゲエ風にアレンジしたほうが良かったかも。
     
       
 ・Adele アデル / 21 【CD】
     

[リンジー]

曲 目「Somebody That I Used To Know」 / ゴティエ
感 想 アダムには淡々とした歌い方が辛口評価でしたけど、私はリンジーの世界が出てたし声も良かったと思ったんだけどな。 たぶん視聴者の票もそこそこ集めるのでは。
顔も可愛いし。
     
       
 ・Gotye / Making Mirrors 【CD】
     

[ジョーディス]

曲 目「Alone」 / ハート
感 想 ロック歌手の割には少し地味だったかな~と。 途中の「Ah~」と伸ばしてた所が良くなかったし  力強くは歌ってるんだけど なんか聞き流してしまう感じだった。
     
       
 ・ハート Heart / エッセンシャル・ハート 【完全生産限定盤】      

     

[セラ]

曲 目「Find Your Love」 / ドレイク
感 想 上半身裸の男性ダンサーに迫力負け。そちらにばかり目がいってしまい、 セラの印象あまり残ってない…。  なんか演出に振り回されてる感じで可哀想だった。
歌も踊りも選曲も良かったのになぁ。
     
       
 ・Drake ドレイク / Thank Me Later 【CD】
     

[エリン]

曲 目「Living For The City」 / スティービー・ワンダー
感 想 審査終了後お父さん亡くなってたらしい。しかし本当に22歳ですか? 50歳のようなドーンとした迫力が。 歌声も太くて迫力満点だし 自信も持ってる。 だけどなんでだろ、応援したくならないな~
     
       
 ・Stevie Wonder スティービーワンダー / Natural Wonder 輸入盤 【CD】
     

[アシュリー]

曲 目「Right Through You」 / アラニス・モリセット
感 想 見た目はディズニーチャンネルの青春ダンスドラマに出てきそうな感じ。
歌ってる姿も楽しそう。 ただ大人っぽくを目指したせいか 悪い意味老けた気がする。せっかく若いのにもったいない。
     
       
 ・Alanis Morissette アラニスモリセット / Jagged Little Pill 【CD】
     

[シャーロット]

曲 目「Misery Business」 / パラモア
感 想 審査員が彼女の声の個性を絶賛。アレンジで原曲と全く違う雰囲気になってました。 だけど 何歌っても、同じ曲に聞こえてきて 私はすでに飽きてきてる。 それにあの自信満々な態度が嫌になってきた。 初めは嫌いじゃなかったのにな。
     
       
 ・Paramore パラモア / Final Riot 【CD】
     

[ジェシー]

曲 目「What A Wonderful World」 / ルイ・アームストロング
感 想 曲名は聞いた時には、どうなることやら と不安になったんですが 歌いだすと 上手で声も綺麗だしで素敵だった。顔が好きじゃないし、バトルの時の戦闘モードすぎる態度にも 引いて応援したこと無かったんですが 今回のを見て初めて 優勝してほしいなと思えました。
     
       
 ・ルイアームストロング / What A Wonderful World: この素晴らしき世界
     

(2012.05.24)


 ザ・ヴォイス #10「ライブ」と、#11「結果発表」を見て


[ネタバレです]

     

なんでかシーローはかつらをつけて登場。 アダムは丸坊主になってるし。 シーローは髪の毛ネタで悪ノリしていましたが 、憎めないキャラで得。   まぁしかし、さすがに本選というか 審査員同士のコメントが全体的にトゲトゲしくなってきてはいます。 

クリスティーナがアダムの事 ネガティプなことばかり言う とか言ってましたが 彼女も結構 キツイ事言ってる気が…。顔にも凄く出るし。 私はアダムのコメントが辛口だとは思わないけどな。だって、サイモン・コーウェルとかに比べたら全然まともですもん。

Xファクターでは 審査員の緊張感が半端なくて違う意味つまんないし、アメアイはサイモン抜けてからほのぼのしすぎてて面白くない。 なので その2つの中間な雰囲気のヴォイスは 今の所は丁度いいと思ってみてるんですけどね。

     

今回のパフォーマンスで良かったのは、チーム・クリスティーナのクリスとジェシー。 チーム・ブレイクでは、レイリン。 この3人以外は脱落の可能性 誰でもありな感じ。

で、確実に人気集めないだろうなって人は チーム・ブレイクのナイアとジョーディス。 チーム・クリスティーナは セラ。 全体的にブレイクの担当歌手が、あんまり活躍してなかった。良かれと思ってしたことが 全部裏目にでてしまった 気がします。

     

[結果発表]

エリン以外は、思ったとおりの人がTOP3に選ばれてて満足。

生き残りをかけたパフォーマンスは、ブレイクチームのナイアとシャーロットがひどかった。 特にシャーロットは気が抜けた感じになってて。先週、審査員に好評だった分落ち込みが激しかったのかな。 ナイアは「レゲエ歌わしてもらえなかった」らしい。なんか可哀想だった。 ”生き残りライブ”なんだから得意分野 いれてあげたら良かったのに。

クリスティーナチームは、アシュリーの気迫勝ち。トップバッターだったのに他の2人聞く前から「彼女生き残るね」と確信したもん。 セラはいまいちスター性に欠けてるし、モーゼスは視聴者の好き嫌いかなり別れるだろうし。 ただ、モーゼスは声だけ聞くと本当に男前。いい声してるからアダムの言うように、歌1本の方が良かったのかもしれん。

(2012.05.25)

     
←「ザ・ヴォイス(シーズン2)のページへ戻る
-

 ザ・ヴォイス #12の出演者感想と曲目


[ネタバレです]

     

[カトリーナ]

曲 目「Tonight.Tonight」 / 
感 想 見た目が格段に良くなってた。歌もうまいし声も綺麗、特に悪い所はないんだけど  性格の穏やかさが雰囲気に出まくりで 押しの弱さを感じました。
今回は、生き残ると思うけど次回はどうかなって感じです。
     
 ●      
 ・
     

[チェサ]

曲 目「Don't Leave me this Way」 / 
感 想 バトルで負けるのはチェサだったんじゃないの?とツイッターでつぶやかれたらしい。
うーん、私はどちらが勝っても良かったので気にしてない。だけど、今回のメイクと衣装は最悪だったし 歌もルックスもなーんか可愛くない…。
     
 ●      
 ・
     

[トニー・ルッカ]

曲 目「In Your Eyes」 / ピーター・ガブリエル
感 想 元子役の割にはパッとしないステージ。 旬が過ぎてるけど、歌は上手なんだよねっていうベテラン歌手みたい。 軽く流して歌ってるように見えてしまった。 クリスティーナの言った「スター気取りの薄っぺらいステージ」 て表現が本当にピッタリです。
     
       
 ・Peter Gabriel ピーターガブリエル / Hit 輸入盤 【CD】
     

[キム]

曲 目「Rolling In The Deep」 / アデル
感 想 勝ちたい優勝したいという気迫が凄く伝わった。 だけど 歌も演出も意外性の無いステージで 上手なんだけどなー、だけどなー という感じ。 似た年齢のジェシーには新鮮さがあり感動もするのに、彼女は それがあんまり無いんですよね。
     
       
 ・Adele アデル / 21 【CD】
     

[ジェームズ]

曲 目「Don't Know Way」 / ノラ・ジョーンズ
感 想 まさかノラ・ジョーンズ歌わすとは。でも甘い声だしと期待感増してたのに、がっかり。
もう声量が、音程が…。声質はハマッてたからシーローのしたい事は理解できるけど。 でも可愛いからなんか応援はしたくなったし、女子人気で票は集めるのではと思います。
     
       
 ・Norah Jones ノラジョーンズ / Come Away With Me 【CD】
     

[ジュリエット]

曲 目「Roxanne」 / ポリス
感 想 選曲がかなりハマってました。それにドラマチックな仕上がりにしやすい曲だし、派手にも歌いやすい。 彼女の声にもあってた。他の人のステージは歌以外にも気が散ったりしたけど、彼女のときは目が離せなかった。 凄く格好良かったです。
     
       
 ・Police ポリス / Greatest Hits 【CD】
     

[マタイ]

曲 目「Ordinary People」 / ジョン・レジェンド
感 想 相変わらずの度胸のよさ。声もいい。 コーチが褒めてた歌の間の笑顔は、私はいらなかったのではと思ってます。 真剣な顔のままの方が良かった。
だけどやはり、あのクネクネしたしぐさや喋り方が嫌い。だけど視聴者票は集めそう。
     
       
 ・GET LIFTED
     

[トニー・ヴィンセント]

曲 目「Everybody Wants to Rule the World」 / ティアーズ・フォー・フィアーズ
感 想 なぜこの曲? ポップすぎて普通になってた。 シーローは演出で、悪と戦う正義を表現したかったそうですが その割にはトニーの歌の迫力が無い。せっかくミュージカル俳優なんだから、もっと派手な演技させたらよかったのに。 もうこれで脱落したらシーローが悪い。
     
       
 ・Tears For Fears ティアーズフォーフィアーズ / Rule The World: The Collection 輸入盤 【CD】
     

[カーラ]

曲 目「Airplanes」 / B.o.B(ボビー・レイ)
感 想 えーとこんな人バトルで勝ちましたっけね と最初に思った。 私の中での存在感ゼロ。
柔らかい繊細な声質が売りらしいのに、それがほとんど生きない選曲でつまらなかった。 まぁ自分で曲選んだんだからしょうがないけど。これは落ちるな。
     
       
 ・B.o.B/アドベンチャーズ・オブ・ボビー・レイ(通常レギュラープライス盤)(CD)
     

[エリン]

曲 目「Walk Like An Egyptian 」 / バングルス
感 想 視聴者にあまり評判が良くない2人目。そりゃそうだろて。 原曲聞いたらシーローがエリンに歌わしたのは間違ってないとは思ったけど、予選が一番上手で後は落ちてく一方の彼女。 歌うまくないと思う。しかしいくらエジプトといっても、演出派手すぎませんでしたか? 
     
       
 ・Bangles バングルス / Hit Collection 輸入盤 【CD】
     

[ピップ]

曲 目「When You Were Young 」 / ザ・キラーズ
感 想 なんでロック…。これまた本人が選んだからしょうがないけどアダムも止めろよ。 性格もルックスも良い人オーラで一杯なのに、ワルの要素がいるロックを彼が唄うと  まるで文化祭で無理して頑張ってるオタクみたいになってた。もう歌の上手下手の問題じゃないし。
     
       
 ・Killers キラーズ / Sam's Town 輸入盤 【CD】
     

[ジャマール]

曲 目「Are You Gonna Go My Way」 / レニー・クラビッツ
感 想 偽ロッカーピップの後だから、物凄く格好良さが目立ってしまった。 いわゆる薬物依存からのカムバック系で、それをクールと思う視聴者もいるのではないかと。 だけど それを抜いても今回のステージは弾けてて引き込まれました。緊張も全くしてるように見えなかった。
     
       
 ・Lenny Kravitz レニークラビッツ / Are You Gonna Go My Way: 自由への疾走 【CD】
     

(2012.05.26)


 ザ・ヴォイス #12「ライブ」と、#13「結果発表」を見て


[ネタバレです]

     

最初のコーチ陣のやりとりで、アダムが反撃でブレイクに「そんな馬糞色の服着て」と言ったら本気でブレイク黙り込んでた(笑) ちょっとしたジャレ合いを失敗すると、こうなりますの見本みたいだった。

     

今回のパフォーマンスでTOP3にいきそうなのは、チーム・シーローのジュリエットとジャマール。 チーム・アダムでは、マタイかな~。アダムの方は、これだという飛びでて良い人がいなかったので 単なる人気投票になりそうな予感。

脱落しそうなのは、チーム・シーローのエリンとチェサ。 チェサは頑張り認めたいところが多々あるんだけどエリンはねー。やっぱりバトルで落ちとくべきだったと思う。 チーム・アダムでは、カーラとトニー。 もう2人ともパッとしないことこの上無い。

     

コーチのコメントでは、クリスティーナが一番共感できた。反して、ブレイクは演出のことばかり言ってて もうソコはどうでもいいじゃんと言いたくなった。アダムは自分のチームにも厳しい。良くないなと思ったら 顔色が曇りまくり。

全体的な感想は、いまいち面白くないパフォーマンスが多かったかなという感じ。 やっぱり 生パフォーマンスは難しいんだなと思いました。

     

[結果発表]

トニー・ルッカがTOP3に入ったことに驚き。ありえん。カトリーナが入ってると思ってた。 シーローの方は、予想そのまんまのTOP3で意外性は全く無かった。

     

生き残りライブは アダムチームはカトリーナの圧勝。上手だったもん。 キムは「やっぱり落ちたか…」というのが顔にでて諦め雰囲気、カーラは印象薄かった。 シーローチームは、3人共よかったけど 高らか歌い上げ系にしたチェサが生き残り。

でもトニーやエリンに比べてこの先一番伸びそうなチェサが 歌う前から選ばれるだろうなと思っていました。 ただ、エリンの「Your Song」は思ってたより良かったんですよね。本選になってからのヒドイ出来を知らなければ 彼女が勝ってたかもしれん。

後は、ピップですが年齢的に彼がTOP3に入るかもな~とは思ってはいましたが本当に入ると  入ったかぁぁ となんかガックリ。アダムチームはキムとカーラは低い票数だったけど、他の4人は票差そんなに無かった 気がする。

(2012.05.27)

     
←「ザ・ヴォイス(シーズン2)のページへ戻る」      

     

PR

カテゴリ/ドラマ、映画、tv


-

その他、カテゴリ



2012年5月
 アクセス上位ページ



1モニコ堂/コスミックエンザイム
2マスターシェフ シーズン2
3ミス・マープル シーズン3
4HATTING/プレーンベーグル
5イケア/IKEA
ミートボール用クリームソース
6デリチュース / 和と輪
7モニコ堂/
コスミックエンザイム 再購入
8トップ・シェフ シーズン1
9サバイバー シーズン18
トカンティンス編
1
0
ラブ・レッスン
~モーレツカップル革命

-


2012年/TVレビュー


PR


・Twitter