×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ザ・ヴォイス(The Voice) / シーズン2


BS FOX238で鑑賞 (2012.4月~6月)


目次

  1. ザ・ヴォイス2 予選とバトルのレビュー
  2. ザ・ヴォイス2 ファイナルのレビュー
  3. ザ・ヴォイス2 各バトルと結果発表のレビュー / #20をup!
  4. DETA
  5. 出演者情報の一覧

--

 ザ・ヴォイス2 「ブラインド・オーディション&バトルラウンド」をみて


[ネタバレです]

     

この前に放映していた、Xファクターが面白いんだかつまんないんだか よく分からないまま終了したのと違って ザ・ヴォイスは 途中までみた感じでは とっても面白い。

予選の「ブラインド・オーディション」は、ちょっと 2時間×5週もみせられたのでラストは多少飽きた感もあったんですが、「バトルラウンド」になると面白くて。 審査員たちの掛け合いも きつい事言い合っててもとげとげしくはならず ほどよく面白くなってるのがいいです。

シーローは落とした後で美人だと知ると、本気でくやしがる。もう美人大好きキャラ。 それと、コメントの際 ゴージャスな白猫をナデナデしてたりと もう素敵。

それに アメリカではなんか歌手のジャンル分けがハッキリしているようで カントリー歌手、ロック、R&B …etc もうコレですと きっちり区別してる。


だけどバトルになった時、ことごとく私が応援していた人たちが落ちていってしまい悲しい…。 それにあまりにも片方に有利な選曲だったりすると、勝たせる方最初から決まってるんじゃないんじゃないかと疑ってしまう。

だって、同じ様な声質や特徴を持つもの同士を戦わせる場合には 曲 によっての有利不利ってのはあんまり無いんですが  全然違うジャンルや声質の人たちの戦いは、曲によってかなり左右されてた。

そうなると どうしても、将来性や個性のキツイ人の方に勝ちがいってしまい これから成長するかもって人は また勉強してから とか言われてしまう。個性が完成しすぎてるとつまらん と思ってしまう私はやはり日本人なんでしょうね。 どうしても、負け戦っぽい方を応援してしまうし。


今の所 あんまり好きじゃないな と思っている出演者は ラップの子とマタイとエリン。 ラップの人は バトルでカントリーの女の子に絡んでいった動きがいや。 あの足クネクネ踊りは「Xファクター」でもいたけど、途中から視聴者に飽きられてたからな~。

マタイは声はいいと思うんだけど、あのいかにも若くて強気な女子っぽい 腰に手あてて首かしげて唄うしぐさがイラつく。  彼女がセレブになったら その映像の雰囲気が簡単に想像できる。きっと、パリス・ヒルトン系。

エリンは バトルでの歌がひどかったんじゃないか と思ってて。かなり不利な選曲されてたのは不憫なのですが まさか彼女が勝つとは思わなかったよ。 だって声かすれまくりだったのに。 これはかなりシーローのお気に入りとみた。


とはいえ、バトルラウンドがかなり楽しく見れたので 本選の「パフォーマンス」も期待大。 コーチたちの指導力もありそうだしね。 またまた引き合いに出してしまいますが、Xファクターでは いまいち指導力を感じられなかったからさ。

(バトルラウンド終了までを見て / 2012.05.20)


-

 ザ・ヴォイス ファイナルをみて


[ネタバレです]

   

優勝者ジャーメインで決まりましたね~。 準決勝の時も かなり良いパフォーマンスしたジュリエットにも、10p以上の差つけて票勝ってた から強いだろうなと思ってた。 クリスも上位争うんじゃないかと思っていたんですが、 決勝でのクリスティーナとの絡みがうっとおしかったせいか4位に落ち着きました。

でもジュエットとの票差は今回4pだったそうなので、ギリギリってとこだったみたい。 決勝のパフォーマンスが もう少し良かったら ジュリエット勝ってたかも。

   

シーズン1は見てないので知らないんですが、このシーズン2のファイナリストは 女子率高くて。 残った24人中、女性が15人で 男性が9人。 なのにTOP4には男性3人入るという効率の良さ。 本当に女性ボーカリストって視聴者票とれないみたい。 票とりまくりだったクリス・マンより残したい女性出場者  2、3人は名前上げれるもん。

またルックスは関係ないとはうたってますが、バトルラウンドの対戦カードや 曲目選びでガッツリとルックス悪い系おとすような仕組みなので意味なし。 見てて応援したくなるような人もバトルで半数近く消えていくので 本選に入っても気持ち入りにくくって。

それでも勝った人が上手に歌い上げてくれ盛り上がるならまだいいんだけど、やっぱり負けた相手の方残した方が良かったんじゃ… と思うパフォーマンスが多発。 予選とバトルが長かった割には、決勝までは超スピードで進んでいくのも気持ち入りにくい。  

   

後思った事は、カントリー歌手は素直にブレイクをコーチに選べって事。 他のコーチを選んだカントリー歌手は、バトルラウンドで ことごとく適当な扱いになってたもん。 ブレイクよりもクリスティーナを選んだ男女デュオは、バトルでラッパーと対戦だったし(笑)

コーチとしての腕は アダムとクリスティーナがよさそうだけど、好き嫌いの感情もかなり入れられるから 面倒くさそう。 ブレイクとシーローは受け持ったからには全員大事に てな雰囲気だったので、居心地は良さそうですが コーチとしては弱い気が。

   

アダムとクリスティーナは、お気に入りを贔屓しまくりで 視聴者票なんておかまいなし。 クリスティーナは、前週に1位通過した 人気高めのジェシーをバッサリ 年齢高いから と切り捨てたし、 アダムは 視聴者票と声援、人気が回重ねるごとに分かりやすく増えまくっていた 上り調子のカトリーナを「ごめんトニーが好きなの」 と減点。

視聴者票だけが大事じゃないけど、それはちょっとどうでしょう な好き放題加減。  コーチのごり押しが かなり効く番組構成のようです。

最初はXファクターより面白いかもと思ってたのが、途中からXファクターの方がマシかもと変更。 コーチのコメントも、的確に批判するのはクリスティーナだけ。サイモンのウザイいちゃもんコメントが懐かしくなった位  後半は褒める事しかしてなかったもん。

今は、「アメリカン・ダンスアイドル」も見てるんですけど こっちは気持ちいいくらいダメなものはダメな批判の嵐。 ダンスは技術なので分かりやすいんだろうけど、この番組くらい 嫌われ覚悟でのコメントもたまには欲しいな~。

   

それと純粋な素人さんも少なかったよね~。Top4では、ジャーメインはプロのバックコーラスだし トニーは元子役のインディーズ歌手。  ジュリエットはCDデビューしたけど売れなかった歌手。 クリスは、音楽学校卒業して訓練済みな人。 プロかセミプロばっかり。 経験値が違うから、本気の素人さんはステージで負けてもしゃーない感じ。

トニー・ヴィンセントも活躍中のミュージカル俳優だったしで、コーチの予選前にかなり裏方が選びまくったんだろうなという印象。 これから売り出したい新人をこっそり合格させちゃえ ってなのでも無く 「第2の人生、花開かせます」的な雰囲気の人多いこと。

   

でも優勝したジャーメインは、性格よさそうな家族思いキャラの人なので せめて最初のアルバムくらいは売れたらいいなと。 ジュリエットとトニーもどこか拾ってくれそうだし、クリスもCDだしそう。 彼の表紙は 両手を広げてウットリうたっている姿で決まり。

来シーズンは、せっかくルックス関係ない審査だしオペラ歌手もOKなら イギリスのポール・ポッツとかレベルの 驚かせてくれる出場者あらわれてくれると いいんだけど。 

あと、バトルラウンド終了まで 顔見せ無しでシルエットだけ とかはどうでしょう。
本選でビックリてのも面白いかも。



(2012.06.25)


-

 ザ・ヴォイス2 「各バトルと結果発表」をみて


[ネタバレです]


●ザ・ヴォイス #10と11をみて
     

なんでかシーローはかつらをつけて登場。 アダムは丸坊主になってるし。 シーローは髪の毛ネタで悪ノリしていましたが 、憎めないキャラで得。まぁしかし、さすがに本選というか 審査員同士のコメントが全体的にトゲトゲしくなってきてはいます。 クリスティーナがアダムの事 ネガティプなことばかり言う とか ・・・続きを読む(ネタバレです)

     
(2012.05.25)

●ザ・ヴォイス #12と13をみて
     

最初のコーチ陣のやりとりで、アダムが反撃でブレイクに「そんな馬糞色の服着て」と言ったら本気でブレイク黙り込んでた(笑) ちょっとしたジャレ合いを失敗すると、こうなりますの見本みたいだった。 今回のパフォーマンスでTOP3にいきそうなのは、チーム・シーローのジュリエットとジャマール。 ・・・続きを読む(ネタバレです)

     
(2012.05.27)

●ザ・ヴォイス #14と15をみて
   

なんか今回から「インスタント・カット(インスタント・エリミネーション)」という審査員がパフォーマンス後、1人を脱落させるというシステムが 入りました。 パフォーマンスが悪くても、視聴者の人気だけで生き残るってパターンを少なくするのが狙い? 審査員のコメントも、当たり障りの無いものが多くなってて ・・・続きを読む(ネタバレです)

   
(2012.06.03)

●ザ・ヴォイス #16と17をみて

アギレラ姉さんのご機嫌悪かったんでしょうか? 前半のブーたれが半端なかった。 それと顔にシャドウ入れすぎ…。 聖飢魔Ⅱのデーモン閣下のようになってましたけど。先週レイリンを脱落させたブレイクは、色んなところから怒られたそうですが  ジェシーを切ったアギレラさんほどではなかった様子。 ・・・続きを読む(ネタバレです)

   
(2012.06.10)

●ザ・ヴォイス #18と19をみて
   

クリスティーナのご機嫌が良いと批判的なコメントをする人がいなくなって つまんなかった。 無難なコメントばっかりだった気がする。 ただシーローの 白猫Tシャツは可愛かった。 ライブ会場で売り出したら売れそう。 今週あたりからは、そろそろ個人戦でもいいんじゃないかとは ・・・続きを読む(ネタバレです)

   
(2012.06.17)

●ザ・ヴォイス #20をみて

コーチへの感謝の曲、コーチとのデュエット、視聴者の為に決勝曲。・・・。 ・・・。 唄う順番も人によって違うし、票を入れるための評価対象が分散化してるしで 分かりにくいんだよっ て感じ。 今回は 決勝曲を2つ位歌わして、ファイナルで感謝曲とデュエットさせたら良かったのに。 ・・・続きを読む(ネタバレです)

   
(2012.06.24)

-

DETA データ


製作年/製作国/製作局
2011年/アメリカ/NBC  
原題
The Voice
賞金
UNIVERSAL REPUBLIC RECORDS との契約
コーチ
アダム・レヴィーン / シーロー・グリーン
ブレイク・シェルトン / クリスティーナ・アギレラ
ホスト
カーソン・デイリー
案内役
クリスティーナ・ミリアン

●本選出場者情報
※(S)視聴者票、(I)インスタント・カット(エリミネーション)

[チーム・クリスティーナ]
名前年齢職業順位
モーゼス・ストーン24歳ラッパー10週目脱落 (S)
セラ・ヒル24歳ホテル勤務10週目脱落 (S)
ジェシー・キャンベル42歳--14週目脱落 (I)
アシュリー・デ・ラ・ロサ17歳高校生15週目脱落 (S)
リンジー・パヴェオ22歳バーテンダー19週目脱落
クリス・マン29歳オペラ歌手4位

[チーム・ブレイク]
名前年齢職業順位
ナイア・ケテ21歳ストリート・パフォーマー10週目脱落 (S)
シャーロット・サムタイムス23歳--10週目脱落 (S)
ジョーディス・アンガ29歳ロックシンガー14週目脱落 (I)
レイリン17歳--15週目脱落 (S)
エリン・ウィレット22歳--19週目脱落
ジャーメイン・ポール33歳バックシンガー優勝

[チーム・アダム]
名前年齢職業順位
カーラ・ディヴィス25歳--12週目脱落 (S)
キム・ヤーブロウ50歳歌手12週目脱落 (S)
ピップ19歳--16週目脱落 (I)
マタイ19歳看護学生17週目脱落 (S)
カトリーナ・パーカー34歳保険会社勤務19週目脱落
トニー・ルッカ36歳ロックシンガー3位

[チーム・シーロー]
名前年齢職業順位
トニー・ヴィンセント38歳ブロードウェイ俳優12週目脱落 (S)
エリン・マーティン28歳元モデル12週目脱落 (S)
ジェームズ・マッソーネ24歳自動車整備工16週目脱落 (I)
チェサ21歳--17週目脱落 (S)
ジャマール・ロジャース30歳--19週目脱落
ジュリエット・シムズ25歳ロックシンガー準優勝

PR

カテゴリ/ドラマ、映画、tv


-

その他、カテゴリ


PR


2012年5月
 アクセス上位ページ



1 コスミックエンザイム
モニコ堂 /コスミックエンザイム
2 マスターシェフ2
マスターシェフ シーズン2
3 ミス・マープル3
ミス・マープル シーズン3
4 HATTINGベーグル
HATTING/プレーンベーグル
5 ミートボール用クリームソース IKEA/
ミートボール用クリームソース
6 和の輪
デリチュース / 和と輪
7 酵素飲料セット モニコ堂/
コスミックエンザイム 再購入
8 トップシェフ
トップ・シェフ シーズン1
1
0
ラブ・レッスンカップル ラブ・レッスン
~モーレツカップル革命

-


2012年/TVレビュー


-


・Twitter