×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サバイバー トカンティンス編 / シーズン18


Dlifeで鑑賞 (2012.03月~6月)


目次

  1. サバイバー トカンティンス編 初回のレビュー
  2. サバイバー トカンティンス編 各週のレビュー [#14~15 up!]
  3. サバイバー トカンティンス編 ファイナルのレビュー
  4. DETA
  5. 出演者情報の一覧
  6. エピソード
  7. 出演者いろいろ [エリン up!]

・ ・ ・

 サバイバー トカンティンス編 / 初回をみて


[ネタバレです]

     

また今回は 40度を下回ることが無いという 灼熱のブラジル・トカンティスって所で戦うらしく、 3日目の戦いの日なんて49度ですって。 ただ立ってるだけでも体力消耗しそうな感じです。

出演者たちのパッとみた印象は 体力と知力どちらも揃ってて いかにも強敵という人はまだ見あたらないかな。 年齢も19~53歳と幅広い。 けど今回は、アジアとインド系がいなかった。 最近のリアリティ番組では、インド系は 必ずいるんですけどね~。

     

そして私も騙された、最初の印象だけでの脱落者選び。 聞いた時は、「えぇー厳しいー」と驚いた。  だけどどっこい、選ばれた人は キャンプ地まで徒歩ではなくヘリコプターで行けるという事だったらしい。 大喜びする おばさんサンディ。そりゃ4時間荷物持って歩かなくていいんだもんね。

そんなサンディに司会ジェフが一言。「社会性に欠けてるから選ばれたんだよ」と注意。 いや、どうみても サンディやシエラは 見た目 だけで選ばれたやんと突っこみ。 

     

初回で目立っていた人は、コーチとサンディとシエラかな。 あからさまにリーダーシップを取ってしまうと  目をつけられて落とされてしまう と控えめに役に立つことをアピールしている他の男性陣と違って 「俺はリーダー向き」と言い切っているコーチ。 きっと途中から嫌われるとみた。

サンディは、年齢のせいでいつでも脱落者候補なのは分かっているから 小屋建てよりも脱落免除の像探しに必死。 他の誰よりも 残ろうという気持ちが強そうに見えます。 だけど、優勝は絶対に無理だろうなぁ。

     

優勝候補に見えたのはゲームの時に活躍したJ.T.と、タイソンに軍人ジェリー。 絶対に脱落するだろうと思ったのは、 シエラにエリン、スペンサー、スティーブン、サンディ。

シエラは第一印象の悪さをぬぐえないままになり、エリンはなんとなく弱そうに見えた。 若いスペンサーは経験値の少なさから戦略負けしちゃって  頭脳系のスティーブンは、相当体力面で活躍しないと弱い人に見えるから。

でも サバイバーは、最初は目立たず平均的に行動しないと すぐに標的になる。 で中盤からは いると危険だけど チームの勝利には欠かせないから落とせない という位置にいないと脱落しちゃうからな~。 頭が良くて そこそこ性格悪いってのが一番残りやすい(笑) 

視聴者に嫌われない程度の戦略家でもなきゃダメだし。 これで優勝した人って、実生活でも うまく過ごせる人なんじゃないかと 毎回 思いますもん。 もちろんアメリカでは ってことですけど。

(2012.04.18)


 サバイバー トカンティンス編 / 各週のレビュー


[ネタバレです]


●サバイバー トカンティンス編 / 前半戦(#6まで)をみて
     

もうコーチが最高に面白い。前半戦の舞台裏でみたら最初は、「スイテーブン・セガールがいるよ」とか言われてて タフガイに見えていたらしいけど だんだん思ったとおりに嫌われていくのが笑える。 ・・・続きを読む(ネタバレです)

(2012.05.02)

●サバイバー トカンティンス編 / #7~10までをみて
     

残念なことに、ブレンダンが追放された回が停電で見れなかった。くやしい。凄く 面白そうだったのに。 前半戦終了後すぐの、#7は今までとそう変わらない感じの流れだったし追放されたシドニーにも思い入れは無かったしで ・・・続きを読む(ネタバレです)

(2012.05.26)

●サバイバー トカンティンス編 / #11~13までをみて
     

元ティンピラチームの女性が、見事なまでに次々コーチと揉めるという3週でした。  しかしコーチって 女性はかなり敵に回すけど男性陣はそんなに嫌ってないんですよね。不思議やわ。   J.T.なんて「彼が好き ・・・続きを読む(ネタバレです)

(2012.06.16)

●サバイバー トカンティンス編 / #14~15までをみて
     

14週目は、なんとなくまったり過ぎた感じで ワクワクやハラハラもなく終わってしまった。 ただ、追放されるのはエリンだろうなと思っていたのに タージだったのだけは意外だったかな。 色々考えつつも 結局タージを ・・・続きを読む(ネタバレです)

(2012.06.30)

 サバイバー トカンティンス編 / ファイナルをみて


[ネタバレです]

     

最後の全員そろっての座談会は、あんまり面白くなかったな。 コーチとJ.T.の話題ばっかりで、へんな言い方 想定内 な事ばっかりだった。

それにスタジオに戻るとJ.T.の魅力が半減。 なんだかダサイ感じのジャケット姿に、髪はペタっとしてて  えっこんな人でしたっけ となった。アウトドアで輝くタイプだったようす。  隣にいたスティーブンの方が着こなしとか物腰とかが、格好良く見えました。

     

人気票で10万ドルもらえたのもJ.T.で そうですか~って感じ。 ジェフの 「知り合いは皆 J.T.が好きで、コーチが嫌いだ」 ってコメントには笑わしてもらいましたが  視聴者にも絶大な人気があったという事は、アメリカ国民は J.T.みたいなタイプがいいヤツってイメージ なんですね。

まぁ 「審議会で エリンを選んだ と聞いてショック受けたというのは演技だったよ、アハハ」とか 「スティーブンのおかげで勝てたから 一緒に何かしたい」 とか言ってるの聞いたら 実は底意地悪いんでは と思っていた私も やはり良い人なのかも…となってしまったもんな。

人気投票のTOP3の他2人は、タージとシエラでしたが タージはなんでそんなに人気集めたのか私には不明。  あの家族を思って泣く所とか、夫と仲良しな感じが受けたのかしら。私的には、タージより頭使った スティーブンがもう少し評価されても良さそうだと思ってたけど、まさか視聴者人気も低いとは。

シエラは あれだね。 全米のいじめられた経験がある人たちの同情票をかなり集めたのではないかと。 ジェフも「これだけ番組でハブられた子は今までいなかった」と言うくらいの扱いをサバイバーで受けてたからな。

     

それでも、シエラの喋りは相変わらずで。 正直さではサバイバーは勝てなかった と涙ぐんだ までは良かったけど スティーブンを指して「ずる賢い人が」と言い出した時はオイオイってなった。 すぐジェフにさえぎられて他の話題に移されてましたが、もう失礼すぎ。 コーチを追い出してやったわ! と叫んだ時も あんたは追い出してない てツッコミたかったし、子供がタダこねてるみたいだった。

後はコーチの、嘘発見器かな。正直、原住民に捕まって危機一髪で逃げた のが本当かなんてどーでもいいんですが ネタとしては抜群に面白いし 嘘ぴょん てなれば笑えると思ったのに 本当でした とはつまらん結果。  ジェフも苦笑いって感じでした。

     

他はジョーが、更に綺麗になったシドニーをチラチラ見ていた事とか 校長デビーがした不誠実な態度を生徒達は理解してくれた とか タイソンの弾けっぷりが一部近所のモルモン教徒にやはり不評だったとか 色々気になり追求したい事はありましたが コーチの 強烈なうっとおしいキャラには誰も勝てずじまい。

で、今回のトカンティス編は、途中からもうJ.T.の優勝は ほぼ決まりって感じでつまらなくなりそうなもんなのに コーチやエリン、タイソンなどが うまく周りでカラカラと空回りしてくれて面白かった。 J.T.優勝にとても貢献していたスティーブンの報われなさも切なくって かなり楽しんで見れた。 次のサモア編はどうなるかな~。

(2012.07.08)



DETA データ

製作年/製作国/製作局
2009年/アメリカ/CBS
原題
Survivor:Tocantins / The Brazilian Highlands
撮影国/期間
ブラジル / 39日間
賞金
100万ドル
ホスト
ジェフ・プロブスト (声:内田直哉)

●出演者情報

[ティンビラチーム]
名前性別職業順位/脱落回
キャンディス・スミス女性弁護士15位 / 2週目
ジェリー・シムズ男性陸軍 曹長14位 / 3週目
ブレンダン・シノット男性事業家9位 / 9週目
タイソン・アプストル男性プロ ロードレーサー8位 / 10週目
シエラ・リード女性モデル / 23歳7位 / 11週目
デビー / デボラ・ビービー女性中学校校長 / 46歳6位 / 12週目
コーチ / ヘンジャミン・ウェイド男性サッカーコーチ / 37歳5位 / 13週目
エリン・ロブデル女性ヘアスタイリスト3位 / 15週目

[ジャラパオチーム]
名前性別職業順位/脱落回
キャロリーナ・イーストウッド女性バーテンダー16位 / 1週目
サンディ・バーガン女性バス運転手 / 53歳13位 / 4週目
スペンサー・ダム男性学生 / 19歳12位 / 5週目
シドニー・ウィラー女性モデル11位 / 7週目
ジョー男性不動産販売自主脱落 / 8週目
タージ / タマラ・ジョンソン=ジョージ女性元ポップス歌手4位 / 14週目
スティーブン・フィッシュバッチ男性企業コンサルタント2位
J.T. / ジェームズ・トーマスJr.男性牧場主 / 24歳優勝

※初回のチーム分けで記載しています。


●エピソード

[サバイバー トカンティンス編]
  1. サバイバル開始!
  2. 毒りんごを排除せよ
  3. 秘密同盟結成
  4. 最強の男
  5. 歯が欠けたってお構いナシ!
  6. 前半戦! 駆け引きの舞台裏
  7. チーム合流の前に
  8. 必勝法を探し出せ
  9. 最大の裏切り
  10. 他人の不幸は蜜の味
  11. ウソつきはあいつだ
  12. 価値ある犠牲
  13. 同情作戦
  14. 友情か100万ドルか
  15. 究極のサバイバーは誰だ
  16. サバイバーたち、激動の39日間を振り返る

●出演者いろいろ

[キャロリーナ]

最強候補のサンディを抑えて堂々の第一脱落者。 とにかく思った事は声にだして言わないと済まないようだし、 その場の雰囲気を読むのが抜群に下手くそ。 なんでか「小屋を快適にする」事にばかりこだわってて。  ゲームで負けた後すぐに、小屋なんてどうでもいいんだよっ とメンバーにイライラされまくってました。


[キャンディス]

1週目ほとんど存在感無かったのに、急に登場回数増えたなと思ったら脱落した(笑) こちらもキャロリーナと同じく 口が災いした感じ。 コーチにむかつくのは分かるんだけど あんなん放っときゃ自滅するタイプなんだからさ。

最初から悪口言いまくるなんて弁護士の割りに考えなしな気がする。 でも我慢しててあの口調だったんなら、今回コーチをうまく落とせてたとしても うっとうしがられて次には落ちてたかも。


[ジェリー]

男性によくいる 胃腸系 が格段に弱いタイプ。 もう3日目辺りから、胃が痛いとヨロヨロ。 ゲームでもヘロヘロで、この先も役に立たない感が凄かった。外見と経歴の期待値が高かった人なので、 体調がよければゲームで多少役に立たなくても目立たず、中盤までは残りそうだったのにな。


[サンディ]

年配だけど動きはよくて、ゲームでは役に立ってた。 だけど発言がね~。とことん下品なの。 それにお母さん的立場にとか言ってたけど、全然なってないし。相手チームの豆を全部取ってこなかったと聞いた時の 態度みてたら どこに母性がと思ったよ。

キャロリーナがいなければ、チームが勝ち続けなければ、2週目には落ちてたな。


[スペンサー]

なにげにゲイだったらしいけど、J.T.が南部のひとだから もしかしたら偏見持ってるかもって理由で隠し続けてたらしい。 まぁゲームで戦うのに ゲイであることで支障なんてないと私は思うんですが、こればかりはアメリカだからね。

ただ結局 J.T.に責められまくって脱落させられた感はあるので あながち恐れる対象は間違ってなかったという事で。 それに彼に対しては、ゲイと知る前から特に 可も不可もなく て印象しかなかったし 落ちるだろうなとは思ってはいました。


[シドニー]

なんかパッとしないまま終了した彼女。美人を武器にしていた感はあるけど、思い切った色仕掛けをした訳でもないので タージの動きを封じ込める事が出来なかった。

しかし女性陣はゲームで相当活躍しないと残りにくいから、そういうのが得意な人なら色気でいくのは  かなりアリな手だとは思う。 うーん。J.T.辺りをもう一押し攻めときゃ、タージに勝てたかも。


[ブレンダン]

彼が追放された時の回見れなかったからダイジェストでしか見てないけど コーチからリーダーの座を奪ったことと、 相手チームと組んでることがすぐバレたという詰めの甘さが敗因だったようで。チームの中での味方がシエラだけっても痛い。

合流したとき、すぐにタージ達と交流を持たなかったのもダメだったのかも。 ただ私は別に嫌いじゃなかったので、コーチの高笑いを聞くよりは彼に残って欲しかった。残念。


[ジョー]

なんというか。 勝ちの姿勢でいくより、美人のシドニーとの信頼を築く方を選んでしまった為追放の危機に。 別にさ、ゲーム終わった後どうにかなる訳じゃないから 流れがタージを残すという方に進んでいった時乗っといたら良かったのに。

しかし不運にも足の怪我が化膿しまくり命にもかかわるという事で脱落。まぁ、後は決勝を残すのみってんなら 頑張ってもいいかなと思うけど、かなり何日も残ってた。 脱落するしかなかったですよね。


[タイソン]

回を重ねるごとに嫌い度が増した男だったな~。「シエラと付き合う奴なんているのか?」とほざいてましたが 私は反対に「お前と付き合う奴の気がしれん」と言いたい。

とはいえ、口は良く動いてましたが頭はそんなに良くなかったようす。個人戦に2回も優勝してる強さをもっていたら 追放の危機はいつでもあるという事には普通なら気付くはず。審議会でシエラに指摘されてから不安になるなんて遅すぎ。


[シエラ]

最初から他の人たちにバカにされまくっていた彼女。唯一の味方だったブレンダンが追放されてからは、もうヒステリック。 頭悪い、発言が意味不明、体力なさそう など散々悪口いわれてましたが まぁ、いい風に言えばまっすぐ素直に育ったおっとりした子。

でも、状況を読むという能力が全くなかった割には よくここまで残ったなという感じ。 追放された週だって静かに裏でスティーブンと話してればデビー追放できてたかも。 だけど他の人は許される事が  シエラがすると嫌われるってのは少し可哀想でした。


[デビー]

彼女は校長先生なのですが、立場の弱い人への態度がひどかったり 結婚してるのにタイソンと口チューしちゃうような人なので この人に子供は任せたくないな~ と本気で思った。基本戦いなので、いい人だけでいるのは難しいけど 校長となると引く。

前半は安泰な位置にいたのに、タイソンが追放されてからボロボロ。そこから本性がむき出しで怖い怖い。 元々ジャラパオメンバーに良く思われてなかったのに、残ろうと色々と調子のいい事言いすぎた為追放に。 シエラと同じで、しゃべりすぎたんだよね。


[コーチ]

「自分は正直だ。誠実だ。勇敢だ。高潔だ。」 そんな事わざわざ言う奴にろくなのいない。それがコーチ。 自分がゲームを動かしてると自負してましたが、彼が主導権を握ったことは実は一度も無い というカラ回り感も凄い人でした。

数々の んな訳ないやろ という冒険談を語ったり、正直なのに嘘つくの平気だったり、裏切りまくってるJ.T.を信用できるといったり。 もう、現実逃避うますぎ。そこらへん司会のジェフも心得てて、面白おかしく追及してました。

審議会で目の前の審査員たちが、あからさまに寝たフリしてるのに 詩を読み続けるハートの強さには感心したけど デビーと同じく 彼に子供は任せたくないな~。 大人の理不尽さは かなり学ばせてくれそうですが。


[タージ]

タージがここまで残れたのは、J.T.と同盟組むことができたから。だって、中盤あたりから居てもいなくても同じような 薄~い存在になってたもんな。 最初はゲームとかでも活躍してたのに、個人戦になると弱さが目立って。

最後は 印象悪くないから厄介だ て理由で追放。 タージ、「エリンが残ったら彼女に票入れる」と言ってたから スティーブンとJ.T.のこと恨んでるみたい。まぁ当然です。


[エリン]

絶対に早々と追放になるだろうなと思っていたし、たえず崖っぷち状態だったのに よくもまぁTop3にまでと感心する。 サバイバー参加前に人間不信になる出来事があったらしく、他の人に比べてちょっと冷めた感覚を持ってゲームに参加してたような。

見事タージ追放に成功したときも後では興奮してたけど 評決聞いた時は ほ~らねって感じだった。 もしもTOP2になってもJ.T.には勝てなかっただろうケド、 スティーブンよりは 面白い最終弁論したかもしれないなと思いました。


-



-

[サイト内 関連記事]
 ・サバイバー18 / トカンティンス編 週別ネタバレレビューページ (2012/06/30)
PR

カテゴリ/ドラマ、映画、tv


-

その他、カテゴリ


PR


2012年6月
 アクセス上位ページ



1 ザ・ヴォイス2
ザ・ヴォイス
 シーズン2
2 マスターシェフ2
マスターシェフ
 シーズン2
3 サバイバー トカンティンス
サバイバー
トカンティンス編
4 コスミックエンザイム
モニコ堂/コスミックエンザイム
5 ザ・ヴォイス2 #14~16 ザ・ヴォイス
 シーズン2
(#14~16)
6 ザ・ヴォイス2 #10~12 ザ・ヴォイス
シーズン2
(#10~12)
7 トップシェフ
トップ・シェフ シーズン1
8 トップシェフ マスターズ トップ・シェフ マスターズ編 シーズン1
9 サバイバー トカンティンス/2~15週 サバイバー
トカンティンス編
 (2~15週)
1
0
ザ・ミドル1 ザ・ミドル
~中流家族のフツーの幸せ
 シーズン1

-


2012年/TVレビュー



・Twitter