×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サバイバー トカンティンス編 / シーズン18 (2~15週の感想)


Dlifeで鑑賞 (2012.03月~6月)


目次

  1. サバイバー トカンティンス編 前半戦(#6まで)のレビュー
  2. サバイバー トカンティンス編 #7~10までのレビュー
  3. サバイバー トカンティンス編 #11~13までのレビュー
  4. サバイバー トカンティンス編 #14.15までのレビュー

---

 サバイバー トカンティンス編 / 前半戦(#6まで)をみて


[ネタバレです]

   

もうコーチが最高に面白い。前半戦の舞台裏でみたら最初は、「スイテーブン・セガールがいるよ」とか言われてて タフガイに見えていたらしいけど だんだん思ったとおりに嫌われていくのが笑える。

審議会でジェフに「リーダーは誰?」と聞かれた時 「ブレンダン」と答えられた事がかなりショックだったらしく ものすごい目が動揺。「最初に物資を有利に取れたのは 俺が目で指示したからだ」とか訳分からんこと言い出すし 「風の向きが変わったけど嵐は来ないよ」 といえば キャンプが大嵐になる。 絵に描いたような勘違い男。

それに 「エリンの邪悪な笑みが」とかさ(笑) というか、陰口を言うなよ と女性陣に釘さしたくせに 自分は言いまくり。 さも俺はわかってるんだ風に、「エリンは信用できない」とか ブレンダンにリーダー譲っても「彼を落とせば俺がリーダーだ」 とか穏やかそうにあーだこーだ言ってるけど   どちらも結局 自分が嫌い だからじゃないか。

   

ジャラパオチームは J.T.が いい感じでリーダーになってて私もJ.T.いいよね~とか思ってたんだけど、 ゲームで動けなかったスペンサーを責めまくってるの見たとき ちょっと嫌いになった。 だったら お前全部取れよ完璧に と言いたくなった。

後は、美人のシドニー。舞台裏みたら、美人なだけを売りにしてるんじゃないのが出てましたが やはり 容姿を武器にしてる事はいなめず。毎回いるのよね このタイプの女子。だけどスティーブンの言うとおり 男性の気を惹くことに集中すると「おバカな子」と思われて確実に失敗する。前観たサバイバーでもそうだった。

そうそう、タージが流刑島でブレンダンと 秘密結社 を組むと決めたときの高笑い「ヒッヒッヒッ」ての。 番組の編集で雷をバックに 魔女の高笑いみたいにされてた。 彼女だんだんと、ヒステリックな印象になってきてるん ですよね。 結社を組んだのはいいけど、落とされるんじゃないかい?

   

ティンビラチームのタイソンは、Sっぷりが遺憾なく発言に発揮されてます。 「落ちてビックリするのみたいよね」 とか「驚いて怒りまくるのみたいな」とかを嬉しそうにいうの。 脱ぎっぷりもよくて、全裸になりまくり。

キャラが明るいので女性陣ににも受けがいいんですけど、裏での発言聞いてると そんなにキャッキャッ楽しむ相手でもないぞ と デビーに言ってやりたくなります。 あっでもタイソン、今のとこ人の悪口はあんまり言ってないか。

   

で いまの時点での優勝候補は J.T.、ブレンダン、エリン、タイソン の4人。 ジョーとスティーブンはいい所まで いくけど脱落すると思う。 タージとシドニーは残れないとみた。 ただ 応援したいと思う人がまだいない。 軽く気に入ってた J.T. は可愛く思えなくなっちゃったしさ。

(2012.05.02)

←「サバイバー トカンティンス編 ページへ戻る

-

 サバイバー トカンティンス編 / #7~10までをみて


[ネタバレです]

     

残念なことに、ブレンダンが追放された回が停電で見れなかった。くやしい。
凄く 面白そうだったのに。

     

前半戦終了後すぐの、#7は今までとそう変わらない感じの流れだったし追放されたシドニーにも思い入れは無かったしで 流しで見てしまった。 ただ、スティーブンはさすがコンサルタントというか 頭の回転が速いというか。

難しいけど表現するなら狡猾な性格 かなぁ。 彼が考えて色々仕掛けることによって、格段に番組が面白くなってる。もう タイソン追放劇はドキドキしながら楽しんだもの。

     

番組の編集もうまいな~。 ブレンダンが落ちた後のシエラの混乱した動きや そのシエラに対して  タイソンやコチー、デビーがひどい言葉を投げかけて冷たく接する態度をハッキリ見せることによって タイソン追放後の チームの動きが更に面白く見れるようになってる

うだうだ言い訳するシエラにイラつく気持ちも かなり分かるけど、彼女がブレンダンに付くことは分かってて引っ掛けた訳だしさ。 それに次に落とすつもりなら、そこまで言わなくてもと嫌悪感持ったし、もうただの集団イジメになってた。

     

J.T.は「僕は田舎者さ」というのはいいんだけど、「田舎出身だから純朴」とか言うのはやめて欲しい。 純朴とは限らんやろーとイライラしてしまった。それに、ゲームでは活躍してるけど頭脳戦には弱そう。 スティーブンがいなかったら チーム合流後 どこまで残れたかなて感じ。

コーチは相変わらず。どうしたらあんな都合のいい性格になれるんだろ。もう自分の思い通りに人を動かすの好き過ぎる。 だけどシエラに「君が選んでした失敗の責任は取るべきだ」って言ったのは、間違いだったようで。 なんか次みるのが楽しみすぎ。

     

で、いつも忘れるんだけど、追放した人審査員として戻ってくるんだった。そうなるとJ.T. 物凄く有利。  裏側をしらない出場者は、表面的なJ.T.しか知らないから 誰が相手でも今の時点なら、 決勝の際 J.T.に票入れたくなるはず。

うーん。こう思い出すと、なんでかスティーブンを応援したくなってきた。  だけど彼は頭脳はあれど、ゲームでの体力面での強さがあんまり無いからな~。

(2012.05.26)

←「サバイバー トカンティンス編 ページへ戻る

-

 サバイバー トカンティンス編 / #11~13までをみて


[ネタバレです]

     

元ティンピラチームの女性が、見事なまでに次々コーチと揉めるという3週でした。  しかしコーチって 女性はかなり敵に回すけど男性陣はそんなに嫌ってないんですよね。不思議やわ。  J.T.なんて「彼が好きだ」とか言ってるし。

だけどコーチは、口ではうまい事言うけど 実は女を見下してるよね て感じがプンプン臭う。 そこを女性陣は感じ取ってるんじゃないかなー と女性として見てて思った。

     

えーと まずはシエラが追放された週。 デビーとコーチは、再びエリンとシエラと同盟組もうとするけど 相手にされず。そりゃそうだろ あんだけイジメといて。 しかも2人はシエラに裏切り者!って逆ギレ。 それに対してシエラが怒ったら 驚くことにデビーは「そんな子じゃ無かったのに」と泣きじゃくる。

いやぁ、シエラは23歳だから多少子供っぽいなと思っても許せたけど デビーは46歳の校長先生。 都合が悪くなったら「もうやめて~嘘つき~」と さもシエラが悪いみたいに泣くような態度はどうなんでしょ。 シエラとそう変わらし それ以下。

しかしデビー自分では誰とでも仲良くなれるの とか言ってたけど、 追放後 コーチに投票したのはデビーよ とかって皆コーチに告げ口。全然好かれてないし。

     

お次は家族と再会スペシャルの12週目。タージの夫が元有名アメフト選手だからか 特別扱い激しかったような。 だけどほとんどの人が、家族に再会だったのに コーチだけはチームのアシスタントコーチが来る。 しかも彼にマッサージとかさせてんの…。

この週の免除ゲームでは、土掘りもトロいし平均台渡っても落ちまくりだったのに スティーブンが初勝利。 頭の良さ勝ちですね。 コーチとJ.T.は、かなり早めに計算まで行ったのに負けちゃう。  数式の記憶力は別として、正直なんであんな一桁の計算がJ.T.なかなか解けないのかとイライラしたなぁ。

     

13週目はコーチの言い訳がひどすぎ。流刑島に行きたくないから 「喘息がひどいんだ」とか言い出した時には 冗談かと思った。 それに対するJ.T.の「冒険好きな彼なら平気なはずなのに」 てツッコミには手叩いて笑わしてもらいました。

予告で気になってたエリンの暴言ってやつですが、スティーブンにかと思ってたのにコーチにだったとは。 J.T.も怒ってましたが、私はコーチの「椎間板ヘルニアで痛むし、喘息で背中が痛い」とかのウダウダ聞いた後では エリンに怒る気が全くしない。 ゲームでの戦いっぷりを見る限り かなり嘘っぽいしさ。

ゲーム終了後倒れこんだりもしてたけど、キャンプ戻ったらスイスイ歩いてやがんの。 あぁ 彼が入れてる "忠実" ってタトゥー消してやりたいぜ。  だけどなんで そんなコーチにJ.T.が肩入れするのかは来週分かるみたいなんでちょい楽しみ。

(2012.06.16)

←「サバイバー トカンティンス編 ページへ戻る

-

 サバイバー トカンティンス編 / #14~15までをみて


[ネタバレです]

     

14週目は、なんとなくまったり過ぎた感じで ワクワクやハラハラもなく終わってしまった。 ただ、追放されるのはエリンだろうなと思っていたのに タージだったのだけは意外だったかな。 色々考えつつも 結局タージを選ぶだろうなと思ってたもん。

ただタージを落とした事は、J.T.達にとってはかなり辛かったらしく その後エリンがキャッキャッとはしゃいで喋ってきた時には かなりイライラしてた。

でもエリンがJ.T.とスティーブンに「好感度の高いタージを残すのは危険」と言った時には そこを突いたかぁ と。 また どうせ負け試合だし、今までの人押しすぎて失敗してきたからと その後は放置したのも良かったみたい。でもまさか成功するとはね~。

で、恒例の今までの人たち振り返り企画。 ここでは褒めることしかしないから、見てて気持ち悪くって。 コーチへの感想が「彼は一度も嘘をつかなかったよ」ってありえん。 「嘘つきはコーチだ」って言いまくってたやないかい。 シエラに対しても「嘘の無い良い子だった」って、J.T.は「彼女は嘘つきだ!」って怒りまくってたやないかい。

     

15週目は、サクッとJ.T.がゲームに勝った為 彼が友情をとるか それとも確実な勝ちをとるのか が最初のイベント。 スティーブンを選んだら票が割れるかもという不安があったみたいですけど、投票の時のスティーブンの喋りがうっとおしかったので  彼は自滅するとみて J.T. スティープン選んだんじゃないかなー。

それまでは、「たかが39日の友情なんて」とか言ってて エリン選びたいけど、審査員がどう思うかな対策だけで スティーブン切りにくいって雰囲気だったから。 だから最終弁論で スティーブンが「エリンを選んだと思う」と聞いた時に 「ショックだよ」って傷ついた風にしたときは 「何を言う~」って感じだった。

     

最終弁論では、スティーブンが上手にアピールしたら 「圧倒されたよ」とか言って褒めてるふりして 「口がうまい姑息なスティーブン」 てイメージひそかにつけたり、学歴が低いことアピール、ママがこう言ったとママを尊重しているアピールと 誠実感だしまくり。 審査員たちも 「誠実」を売りにしているJ.T.には、誠実だったのか?と追求。

スティーブンは、成長したことも考慮にと言ったので 成長は100万ドルに関係あるか?という話に。 私はアルと思ったんだけど 審査員たちは違ったみたい。スティーブン、もう少しゲームでも活躍してたらな~。そしたら知性派としてゲーム動かしてたと、もっと強く 印象付けられたのに。本当に体力面で弱すぎた。

     

だからか同じ裏切り行為してるのに、なぜかJ.T.の方が印象良くなってるんだよね。それに、タージからの質問の時 「実はJ.T.がタージ追放と言い出したんだ」とかスティーブン言い出した時に あっスティーブンの負け決まりって感じだった。

あのJ.T.の もうウンザリって顔(笑) あの顔みたら 今までどうしようと悩んでた人も そりゃJ.T.に票入れるって。 「スティーブンなんていなくても、僕は勝ち残れたさ」とJ.T.が言い切った時は、J.T.そりゃないぜ とムカついた私でさえも スティーブンの自滅具合にはお手上げ。

     

J.T.の好感度を崩すのが難しいとみて、本当はこうだったと言いたかったんだろうけど 全て今更って事ばっかりで。 どうせ最終弁論なんて嘘ばっかり というのは皆分かってて それ前提に聞いたり質問したりしてるんだから悪口言ってもしゃーない。

ただ、シエラのJ.T.攻撃が意外にキツかったなと。 強いものを残したと主張するなら、なぜ強いタイソンやデビーが横にいなくて 最弱のスティーブンやエリンを残したのか と言い切ってた。含みは「いい人ぶった 嘘つき」って事。 まぁ体力ゲームだけでいったらスティーブンは 最弱ですしね。 シエラ J.T.嫌いたったのかも。

     

しかし 今回の最後の戦いは 今までになく見てて辛かったなぁ。 どう見てもJ.T.が勝つだろうと分かっているのに  必死に弁論するスティーブンが可哀想で。 感動するほどうまく弁論できても無理だ と誰もが知ってる雰囲気で戦ってた。

今までのパターンなら、絶えず追放の危機だったろうタイプのJ.T.なのに、39日間通して  誰も「彼を追放しよう」 とは言い出しもしなかった位 好かれてるんですもの。 嘘みたいな好感度。

結果は思ったとおりの J.T.圧勝。 勝って家族と抱き合ってるところで番組終了しましたが、私はもう来週の 振り返りが楽しみで仕方ない。 ここで、実は…が判明すること多くって それ知ったときの出場者たちの反応が面白くって。

     

(2012.06.30)

←「サバイバー トカンティンス編 ページへ戻る

-



PR

カテゴリ/ドラマ、映画、tv


-

その他、カテゴリ


PR


2012年6月
 アクセス上位ページ



1 ザ・ヴォイス2
ザ・ヴォイス
 シーズン2
2 マスターシェフ2
マスターシェフ
 シーズン2
3 サバイバー トカンティンス
サバイバー
トカンティンス編
4 コスミックエンザイム
モニコ堂/コスミックエンザイム
5 ザ・ヴォイス2 #14~16 ザ・ヴォイス
 シーズン2
(#14~16)
6 ザ・ヴォイス2 #10~12 ザ・ヴォイス
シーズン2
(#10~12)
7 トップシェフ
トップ・シェフ シーズン1
8 トップシェフ マスターズ トップ・シェフ マスターズ編 シーズン1
9 サバイバー トカンティンス/2~15週 サバイバー
トカンティンス編
 (2~15週)
1
0
ザ・ミドル1 ザ・ミドル
~中流家族のフツーの幸せ
 シーズン1

-


2012年/TVレビュー


・Twitter