×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アラーム・フォー・コブラ11 / スピンオフ


2010年サンテレビで放映されたものを鑑賞。


目次

  1. アラーム・フォー・コブラ11 / スピンオフレビュー
  2. DETA
  3. 出演者情報の一覧
  4. エピソード

・ ・ ・

 アラーム・フォー・コブラ11 / スピンオフをみて


[ネタバレです]

     

このドラマは、本編と比べたらいつ頃のエピソードなんだろう。シーズン11の後に放映していましたが、 ゼミルはアメリカに行ってるみたいだし、アンドレアはまだ働いてるところからして シーズン11よりは、かなり前の話の様子。

スピンオフは本編と違い、男女がペアのおかげで ちょっとしたロマンスの雰囲気も出してくれてる。  だけど内容的に、本編と どこが違う といわれたら、なんか男女ペアってとこしか浮かばない。  やっぱりの カーアクション は毎回あるし、主役2人が異常に頑丈なのも一緒ですから。


主役の一人、フランクはなんか 「いいやつなんだけど・・」オーラがプンプン。

・分かりやすいボケかましてくれたり、
・ムカついたら 子供相手でも胸ぐらつかんで脅したり。
・元彼女に 自分のかかりつけの歯医者とモルジブでデートしていることをハガキで知らされたり。  この彼女にかなり なめられてるとみた。

とはいえ、暴走トラックに乗り移ったり と男子がなすべき仕事は、ちゃんとこなしてました。  まぁそこまでスザンナに仕事させたら、彼の存在意味が かなり薄くなるので当然ですが。


スザンナは要領がいいし、フランクの事も軽くあしらっちゃってて 見た感じは姉さん女房的な存在。 フランクと違って 車をメタクソに壊したりしないので、運転テクも彼よりは上なんでしょう。 でも全く 上司の言う事を聞かない女 だったりする。

・1話目の子供だって、隊長がダメっていうのに自宅に連れ帰るし
 (フランクの自宅だったけど)
・アンドレアが狙われた最終エピソードの時には、「トイレに行ったら?」と
 分かりやすいアイコンタクトで 彼女を逃がす。 無茶しすぎ。


また、片方に恋の気配があると、ヤキモチを焼き合うという 分かりやすい展開。
「アンタはいつも無茶して」とスザンナがフランクを掴んで見つめあった後 ハッ と気づいて離れるシーンとか もう笑っちゃった。

そうそう、スザンナが美術商に一目ぼれするシーンがあるんですけど 「ユーアーマイ ディスティィィィ~♪」  と、思わず おいおい と突っ込みたくなるBGMが流れる。 ここもベタやな~と。  わざとこういうベタな感じにして笑いとろうとしてるんでしょうか。


教習者暴走のエピソードの夫は こんなんいてないやろ という人で。 これはコメディとして受け取ったほうがいいのか、 シリアスとして受け取ったらいいのか。 最後の方はお笑いになってましたけど、途中までは彼シリアス路線だったはず。

あとアンドレアを必死で殺そうとしていた男もいましたが、こいつは 警察に捕まる為だけに 歩いてるんじゃないかというバカでした。


エピソード途中で フランクがあんまりにも車壊してしまうので、隊長がとうとう「もう自腹ね」と宣告。  私は そりゃそうだろと思った。

どっちかといえば 払えよ 位の勢いだったんだけど、フランクは 嫌だ嫌だ と怒りまくり。  で、自腹阻止するためにスザンナが言った台詞が 「私たちは検挙率100%ですよ」 ・・って、100%はありえへんやろ。


で、スピンオフのラストはどうなるんだろう と見てたら

意味ありげにもったいぶってた マリア が叔母さんだった。
そして (すっかり破壊されている)植木鉢の質問をして・・。

これで終わるんですね~。 なんか 日本の刑事ドラマにもよくありそうな ちょっと笑える感じで終了 という安心感でした。


(2010.4.1)


DETA データ

アラーム・フォー・コブラ SPIN OFF DVD-BOX

製作年/製作国/製作局
2003年/ドイツ  
原題
Alarm für Cobra 11 EINSATZ FÜR TEAM 2  

●出演者情報

[アラーム・フォー・コブラ11(シーズン11)]
役名俳優声優
スザンナユリア・スティンスホフちふゆ
フランクヘンドリック・ドゥリンてらそままさき
アンナ・エンゲルハルトシャルロット・シュヴァーブ竹村叔子
アンドレアカリーナ・ヴィーゼ沢海陽子
ディーター・ボンラートゴットフリート・フォルマー浦山迅
ヘルツベルガーディトマー・ハーン中村浩太郎

・ ・

●エピソード
  1. Der Augenzeuge 「小さな逃亡者」
  2. Verschwunden 「隠された過去」
  3. Tödliche Träume 「死を招く夢」
  4. Strafversetzt 「最悪な始まり」
  5. Die Abrechnung 「悲しき復讐」
  6. Eiskalte Gier 「収集家の欲望」
  7. Fahrschule 「教習車暴走」
  8. Zahltag 「人質の行方」
  9. Explosive Mischung 「不正が生んだ悲劇」
  10. Zeugenschutz 「証人暗殺計画」




楽天レンタルで「アラーム・フォー・コブラ SPIN OFF VOL.0」を借りよう

カテゴリ/ドラマ、映画、tv


その他、カテゴリ



サイト内 関連記事


ドラマレビュー / 前後ページ