×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

亀井製菓 / 坂の上の雲





見ため


この小包装が 3つ入っています。

坂の上の雲の包装
小説「坂の上の雲」の主人公たちをイメージして作られたお菓子。

↓ ↓ ↓

開けると出てきたのは、 ホワイトチョコが上に掛かった、可愛らしい形。

坂の上の雲の形
箱の中に入ってたパンフでは、ホワイトチョコは 「一片の雲」 を表しているそう。

↓ ↓ ↓

半分に切って中身を見てみました。 饅頭の皮、白アン、梅の3層構造。

坂の上の雲の中身


 坂の上の雲を食べてみて


まぁまぁ美味しい。 なんで まぁまぁ かというと、"皮" "アン" "梅" 1つ1つはとても美味しいのに  なにせ 梅の種 を抜かずに一緒に入っているもんで、普通の饅頭みたいに カプッと一緒に食べられない。

種が入っていなかったら、3つ一緒に味わえるのになぁ。 その為 私は、皮とアン そして別に梅を食べるという風に なってしまいました。 梅は甘ずっぱくて 別に食べても美味しいかったですけどね。

上に掛かった ホワイトチョコは歯ごたえがあって うまく饅頭にはまっていたので なんか惜しい! てお菓子。 種 を抜いたバージョンの方がきっといいはず。


DETA データ

食べた日付
2011年7月
お土産地
愛媛県松山市
メーカー
亀井製菓㈱ 

●お取り寄せ

□亀井製菓㈱ (http://www.kameiseika.jp/
愛媛県の有名なお菓子会社(のはず)。通販もやっています。
愛媛は良く行くんで亀井製菓さんのは色々食べたことあるんですが 個人的な感想としては、名物「坊ちゃん団子」はイマイチだけど 「栗タルト」は美味しいと思う。