×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハタダ / 鳴門金時ポテト


鳴門金時ポテト




見ため


直径は10cm、幅は4cm位のコンパクトなサイズです。 これと似た沖縄みやげがあるよね とか思いながらいただきました。 (たぶん紫芋タルトとかいうやつ)


鳴門金時ポテト中身

鳴門金時100パーセント使用で原材料は、
 さつま芋・砂糖・小麦粉・バター・卵・アーモンド。 保存料・着色料は未使用



 鳴門金時ポテトを食べてみて


見た目のイメージどおり、ホクッとした味。家で作ったスイートポテトをもっとなめらかにしたような食感です。 土台のクッキーも柔らかめなので 食べると一体化します。 サクサク感は全く無し。

味は普通に美味しいって感じで、さっぱりしてます。基本は、自然な芋の甘さ。 なので、1個といわず2個、3個と 芋好きな人なら食べれます。 ただ、濃厚なのが好きな人には物足りないと思う。

たぶん手作りだと生クリームとか結構入れた記憶あるんですけど、この商品には入ってないからそこら辺で軽い 仕上がりになっているのかも。 しかし最近は、保存料とか入れなくても日持ち出来るようになったんですね。素敵。


DETA データ

食べた日付
2011.12.31
お土産地
愛媛県新居浜市
メーカー
株式会社ハタダ

●お取り寄せ

□株式会社ハタダHP (http://www.hatada-kuritaruto.jp/
HPでもお取り寄せできます。 ここの商品は他に、栗がそのままゴロンと入っているゴージャスなお菓子「御栗タルト」を食べたことがあります。 タルトと言ってもロールケーキ風にアンと栗を巻いたものなんですけどね。温かい緑茶にとてもマッチする美味しいお菓子で結構好きです。